こぼれ話 

こぼれ話トップへ

◆ No 10

 

ニュースの不思議 ウェブログ…ブログ
ガンバレ新入社員! ノンステップバス
無差別殺人 ギター侍の歌

 

ニュースの不思議

 最近テレビを見ていて、幾つか不思議なニュースがあることに気がつきました。
 一つは、女子ゴルフの結果を放送するもの。
女子ゴルフといえば、今や宮里藍と横峯さくらです。ニュースはいつもこの2人の話題であふれています。私もつい気になって見ています。ところが、初日や2日目の放送では、2人の話題ばかりで、今日誰がトップなのかの放送がないのです。もうしわけ程度に画面に順位が表示されるだけで、トップが誰なのかを言わないのです。当然2位や3位の名前も言いません。見ている側は、宮里と横峰ばかりでなく、トップ争いにも興味があるのですが。。これって変だと思いませんか?

 二つ目は、大リーグでの日本選手の活躍を報じるもの。
ゴジラのホームラン、イチロウのヒット、田口や中村、井口の活躍などのニュースが流れる度に、嬉しくなります。ところが、よく聞いているとその試合に勝ったのか、負けたのかを言わないことがあります(笑) 日本選手の活躍だけで、結果を言わないのです。また、視聴者は、チームの順位も知りたいのに、ほとんど放送されません。私はヤンキースが最近までビリだったのを知りませんでした(爆)

 最後にもう一つ。それはJR西日本の脱線事故にまつわるものです。
脱線事故は、直接的にはオーバーランによって、その遅れを取り戻そうとスピードを出し過ぎた結果であると言われています。そして、オーバーランは、日常的にどの線路でも起こっているとも言われています。そこで私は、なぜオーバーランは起こるのか?電車のブレーキ操作は難しいものなのか?オーバーランを防ぐ方法はないのか?その技術的な課題は?などを知りたいのですが、放送されるものにこうしたものがほとんどありません。物足りないのです。。

 ニュースを見つつ、視聴者の見たいツボから外れているこれ等の放送に、苦笑してしまうのは私だけでしょうか?

(2005年5月9日号メルマガより 5/29転載)

先頭へ戻る

 

 

 

ウェブログ…ブログ

 日本でもブログが大流行しています。
ブログは、元々アメリカで始まり、大流行。気軽にWeb上に自分の日記や考えを書けることがうけたようです。

 女房から聞いた話では今日本でNO1のブログは女優の「眞鍋かをり」のようです。NO2はヤクルトの古田。なんでもブログのリンク方法「トラックバック」が多いらしい。(事実は不明、知りません。)
仲間内でも何人かの方がブログを楽しくやっています。

 そこで、NO1とNO2のレベルはどうなのかと2人のブログを覗いて見ました。確かに、NO1らしく、「眞鍋かをり」は面白いです。古田は、まあまあというところ。。
眞鍋かをりは、文章のテンポや書き方がうまい。行間も読みやすく広くしています。以前流行った「侍魂」を思い出しました。文章力もあるし、適度に本音もあります。他人のことを取り上げてもそれ程相手を傷つけないよう面白可笑しく書いています。なるほどと、人気の秘密がわかりました。

 ただ、一般人がブログを書くには、やはり本名や職業を明かして書かないと面白くないかもしれません。匿名では、その人の生活が見えないし、興味を持ってもらえません。私も日記を時々書いていますが、自分の私生活にまつわる事は書けないものです。明らかにするのが怖いのです。HPもすべて匿名でやっている理由はそこにあります。。 (^_^;)

 芸能人のように自分を売る職業であれば明かすこと自体が自分のCMになるからいいのですが、一般人では難しいところがあります。同僚や取引相手に知られると不都合が起こるかもしれませんし。。(爆)

 自分をさらけ出すことを気にしない方は、ぜひ挑戦してみて下さい。

(2005年4月25日号メルマガより 5/29転載)

先頭へ戻る

 

 

 

ガンバレ新入社員!

 4月1日、初出勤した新入社員の中には、パソコンのスキルに自信のない方も多いのではないでしょうか?
学生のとき、しっかり勉強しておけば良かったなどと今更反省しても間に合いませんが、最初は研修などがあるでしょうから、この間に自信のない分野を勉強しておきましょう(笑)

 今や、エクセル、ワードは使えて当り前の時代。とはいっても、使い方のレベルは、業務内容によって異なります。業務によっては、関数を使いこなすことが求められるでしょうが、一般的には表作成、並べ替え、オートフィルター、初歩的なグラフ作成くらいで十分な場合が多いようです。これ等の機能が使えればそう心配はいらないかと思います。
しかしながら、一歩社会に出れば、そこは競争社会。新入社員の時から光る存在になっておく必要があります(笑)

 そこで、同僚に差をつけ、先輩や上司に認められるには、どうすべきか。
それには、少し高度な技、ちょっとした裏技を覚えておき、披露するのが良いと思います。(ただし、謙虚にやらないと嫌われるから要注意(笑))

「最近覚えたんですが、こんなことも出来るようです」
などといいなが、披露してみましょう。
また、任された仕事の中で、さり気なく技を入れて披露してみましょう。これで先輩や上司から一目置かれるようになります。たぶん(笑)

 多くの場合、パソコンは仕事をするためのツールに過ぎません。使いこなせても目的が達成されるわけではありません。営業であれば、営業成績を上げなければ話になりません。そのことを忘れずに。。
ガンバレ、ガンバロウ新入社員!

(2005年3月22日号メルマガより 4/10転載)

先頭へ戻る

 

 

 

ノンステップバス

 最近、通勤で乗るバスにノンステップバスが増えてきました。流行のバリアフリーを目指したバスです。車椅子の方や高齢者が乗りやすくするため、入口と出口の床が低くなっています。

 このバス、本来であれば大いに歓迎したいところですが。。
実はこのバスには大きな欠点があります。それは内部の床です。バスの中ほどから後ろの床が高くなっています。バスによって少し違いますが、階段式のもの、スロープになっているもの、その中間タイプなどです。これが曲者で、混雑時などこの階段やスロープに立つことが多く、実に危険なのです。ちょっと強いブレーキを踏まれると体がよろけます。

先日もある高齢者が後半部に立っていて、

「ひどいバスだ!危険だ!」
と何度も叫んでいました。私も何度か転びそうになったことがあります。

 駆動装置を床下に納めるため、どうしても後部の床は高くせざるを得ないようですが、安全性にも気を配るべきです。開発が中途半端と言わざるを得ません。スロープや階段部に人を立てておいて、ブレーキを踏む実験をして欲しいところです。

今のままでは、本末転倒なバスになり、事故を招くことになる気がします。

(2005年3月22日号メルマガより 4/10転載)

先頭へ戻る

 

 

 

無差別殺人

 連日のニュースのとおり、痛ましい事件が頻発しています。いわゆる理由無き殺人です。赤ちゃんをお年寄りを、何の理由も無く、ただムカムカしていたなどといいながら、全く関係ないこれ等の人を殺すのでしょうか。

 人を殺す自由は誰にも与えられていないのに、さも権利のごとく行われる殺人。殺人列島と化したこの国はもはや救えないのだろうか。

 いつ自分自身が被害者になるかもしれない世の中。いつ誰かが後ろからナイフを突き立てるかもしれない世の中。電車の中で。お店で。道路で。公園で。部屋で。そしてそこで。。

 突き刺さったナイフは、肉を裂き、血管を切り、死へと誘う。遺族は、嘆き悲しみ、涙も枯れ、深い絶望の谷へ落ちる。

殺人者は、人の痛みを忘れ、感じない者なのか?人を殺す自由など誰にもない。神にもないのだ。

(2005年2月7日号メルマガより 4/10転載)

先頭へ戻る

 

 

 

ギター侍の歌

 波田陽区が、KENZO30をギター侍で斬るとどうなるか想像してみました。いろいろネタが作れそうです。(爆)

♪〜斬ったおいらが悪いのか、斬られたオメェが悪いのか。  拙者、ギター侍じゃ。〜♪

「私、けんぞう、けんぞう、KENZO30。♪〜エクセルのサイトを運営しています。♪〜
初心者に人気があって、毎年、毎年アクセス伸ばし、喜んでいる」って言うじゃない…

でも、あんたのサイトもう伸びませんから!残念!!

所詮、オタクのサイトですから!!斬り!!

 

本人コメント:オタクのつもりはないけど。。。

-------------------------------------

「私、けんぞう、けんぞう、KENZO30。♪〜エクセルのサイトを運営しています。♪〜詳しく説明していて、わかりやすい」って言うじゃない…

でも、よく時間があるよね、仕事はどうなの!残念!!

ひま人!!斬り!!

 

本人コメント:決してひま人ではありません。忙しい人です!キッパリ

(2005年1月31日号メルマガより 2/12転載)

   先頭へ戻る   


KENZO30 内容の無断転載は、禁止しています