こぼれ話 

こぼれ話トップへ

◆ No 4  メルマガより転載(03/9/21、04/1/2転載)

 

新パソ買いました  円周率について 
ADSLの進歩  アミノ酸…記憶の断片
暗証番号     スパム(SPAM)メール

 

新パソ買いました

(2003年12月15日号メルマガより転載)

ついに新パソ買いました。何で報告してるんだろう?…嬉しいからです(笑)
CPUをはじめOSなどが次々に新しく発売されるのをじっと耐えて見ること数年。やっと新パソ購入の許可が下り、これ幸いとボーナスを当て込んで買いました(笑)

スペック概要
CPU:HTテクノロジーPentium4 3.06HGz
バスクロック:533MHz
メモリ:256MB×2=512MB ダブル装着
解像度:SXGA+(1400×1050)15型高輝度
HD:60GB
ドライブ:DVDマルチドライブ

◆ ◆ ◆

もちろんOSは、WinXP(HOME)です。メーカーはNEC。実はこの仕様でノートです。たぶんノートの中でCPUは一番高スペックです。ディスクトップも考えましたが、何しろスペースが問題です。置けないことはないのですが、ノートでディスクトップ並みのものがあればということで選択しました。
買った場所は、ネットです。NECのネット販売で買いました。HPに広告が出ているので、これを利用しました(笑)ネットだといろいろなカスタマイズできるのが利点です。店頭モデルだと30万円位するのですが、不要な部分は削り、3年間の保険をつけ、税込みで約25万円で買いました。

宅配で届き、箱を開けてびっくり。大きいのです。これまでの13.3インチが、15インチになったので当然ですが、店頭で見ていた時より大きく感じます。それとディスクトップの代替機として開発されたモデルですから、重量も4.3kgあり、ずっしりと重いです。(とても外に連れ出すことは想像できません(笑))
気に入ったのはボディがしっかりしているところです。普通のノートは弁当箱のように薄いペラペラな感じですが、これは非常にしっかりしています。重厚な感じです。そしてキーのタッチ。実に柔らかくて負担がありません。使い始めて間もないですが、かなり気に入りました。

しかし、ものにはマイナス面もあります(笑)気がついたところを2点紹介します。
1点目はACアダプターです。これが実に馬鹿でかい。店頭ではこんなところまで目が届いていなかったので、かなりびっくりです。大きさ:16.5×6.3×3.6もあります。これまでのものより3倍くらい大きいのです。これは工夫次第でもっと小型化できるのではと思います。小型化の努力を放棄した感じです。
2点目は電源の差込口とLANケーブルの差込口が近すぎることです。両方ともそれなりの大きさなので、ちょっと差し込みづらいです。メーカーは機能をまとめたのでしょうが、もう少し間隔がほしいところです。

届いて2日。データの移行もまだ終わってないですが、しばらくは浮かれた気分でパソ生活をできそうです。つき合うごとに、良い所、悪い所を感じると思います。(人間と同じ?)5年間は使い続けるよう厳命されてはいますが、果たしてどうなるでしょうか?初心を持続できるでしょうか?(笑)

(2004/1/2転載)

先頭へ戻る

 

 

 

円周率について

(2003年12月8日号メルマガより転載)

今回の更新で円周率を求めるPI 関数について更新しました。
更新にあたってWeb上で円周率について少し調べてみました。興味深い幾つかのページがありましたので紹介しておきます。

まず、昨年マスコミなどで、学校で円周率を「3」として教えるという話が広がりました。まずこの「円周率3」騒動について
http://www2.chokai.ne.jp/~assoonas/UC278.HTML

次に円周率の求め方について。いろいろな計算方法が紹介されています。
http://www.auemath.aichi-edu.ac.jp/semi/iijima/1998/inagaki/pai/


円周率計算の世界記録
http://www.zdnet.co.jp/news/0212/06/njbt_02.html


他にも検索エンジンで捜すといろいろなページに出会えます。興味を持たれた方は捜してみてください。

(2004/1/2転載)

先頭へ戻る

 

 

 

ADSLの進歩

(2003年11月25日号メルマガより転載)

インターネット接続は何をお使いでしょうか?
まだダイアルアップ接続の方も多いと思います。メールの受信だけならこれでもいいのですが、ネットサーフィンをするにはやはり高速接続(ブロードバンド)が不可欠です。私は今8MのADSLに加入しています。(え、まだ8Mなの?と言われそうですね)
当初、ADSLは1.5Mから始まりました。この時からADSLに加入していますが、今やADSLの最速は40Mになっています。驚くばかりです。半年から1年くらいでどんどんスピードアップしています。最終的に何処までアップするのでしょうか?光ファイバー並みのスピード(100M)まで近づくのでしょうか?

ADSLは光ファイバー化が進めば、消滅してしまうように言われていました。ところがこのスピードなら生き残りそうです。ADSLの利点は何と言っても導入時の工事がほとんど必要ないところにあります。局内の工事が中心なので自宅工事の必要がないのです。自宅ではモデムを設置するだけです。電話局から2Km以上離れているとスピードが極端に落ちるという欠点もありますが、導入
が簡単なので光ファイバーと共存するように思えます。いずれ本当に光ファイバーに追いつくかもです?

さて、ついに我家も新しいパソの購入計画を立てています。Win98と低速CPUにさようならして、XPの高速CPUを夢見ている所です。
この際、ADSLも40Mへ切り替えようと検討しています。これから購入するまで少しわくわく気分が続きそうです(笑)

(2004/1/2転載)

先頭へ戻る

 

 

 

アミノ酸…記憶の断片

(2003年9月22日号メルマガより転載)

ここ数年来、アミノ酸がブームになっています。テレビの健康番組でも取り上げられることが多くなりました。また、実に多くの食品や製品に配合されています。飲み物では、スポーツドリンクから、日用品ではシャンプーなどにも配合されるようになっています。

このアミノ酸で、私の古い記憶を辿ると一つの懐かしいCMに行き着きます。
このCMを知っている方はそれなりの年配の方だと思いますが(笑)私の脳細胞にはしっかり刻まれています(笑)
それは、
「タンパク質が足りないよ〜♪〜タンパク質が足りないよ〜♪」で始まりあのタレント「谷 啓」が出てきて「マミアン飲んで行こう〜か!」と言うものだったと記憶しています。違うかなあ?ガチョーン〜

この『マミアン』がアミノ酸飲料だったと思います。子供だったので当然飲んだことはなく、どういう味だったのかは知りません。ただ、かなりブームになった記憶があります。検索で調べると「第一製薬」が発売していたものでした。CMは1964年です(そんな古いの知らなーいという声が聞こえてきそう…笑)

アミノ酸と聞くと、私の頭の中には「谷 啓」が出てきてこのCMをやる光景が浮かびます。歴史は繰り返すと言いますが、私には今のアミノ酸ブームは、この「マミアン」ブームの再来のように思えます。単なる懐古趣味でしょうか?(爆)

◆ ◆ ◆

-----------メ モ-------
アミノ酸とは?
私たちのカラダを構成している、10万種類にも及ぶたんぱく質は、わずか20種類のアミノ酸のさまざまな組み合わせでつくられています。これら20種類のアミノ酸は、私たちのカラダにとって、決して欠かせないものです。また、たんぱく質の材料としてつかわれるほか、必要に応じてカラダのエネルギー源として利用されるのです。
-----------アミノ酸大百科より
詳しくは
http://www.ajinomoto.co.jp/ajinomoto/A-Life/

(2003/11/8転載)

先頭へ戻る

 

 

 

暗証番号

(2003年9月16日号メルマガより転載)

今日のニュースでキャッシュカードの暗証番号が話題になっていました。暗証番号を誕生日にしていて、大金を盗難されたと言うものでした。
カードの取扱いには十分注意したいものですが、どうしても暗証番号は安易なものにしてしまいがちです。

と言うのも、生活の中で暗証番号の類が多過ぎて、個人で管理できる範囲を超えているからです。たとえば私は、銀行キャッシュカード、郵便局キャッシュカードなどから、会社のPCを立ち上げるログインパスワード、HPの各種掲示板用管理パスワード、掲示板書き込みパスワード、数個のフリーメール用パスワード等々実にたくさんのものを使っています。これは私だけでなく多くの人がそうだと思うのです。誰もが管理するのに苦労しているのではないでしょうか。現代は、まさに「暗証番号」「パスワード」社会と言えます。

これだけ多くのパスワードを管理しなければならないのですから、忘れないようにするためつい「誕生日」にしてしまう気持ちが良く分ります。私もいくつか「誕生日」の暗証番号を使っています。しかし、これは実に危険です。大事なものには使わないようにしたいものです。

また、私はパソコンで暗証番号の類を管理していますが、いざ忘れた時にはその都度パソコンを見るしかなく、あまり便利とは言えません。またあまり安全性が高いとも言えません。
指紋照合などで本人と確認できるシステムの登場を待ちたいものです。

皆さんは、暗証番号やパスワードをどのように管理していますか?

(2003/9/21転載)

先頭へ戻る

 

 

 

スパム(SPAM)メール

(2003年8月25日号メルマガより転載)

みなさんのメールボックスには、スパムメールは届いていませんか?
スパムメールとは、別名ジャンクメールともいい、いわゆる無差別に送られてくる営利目的のダイレクトメールのことです。受信者の都合を考慮せず一方的に送られてくるこうしたメールは、極めて悪質な行為とされています。

実は私がHP用に使っていた前のフリーメールは、このスパムメールで溢れています(笑)先日久々に覗くとこのスパムで容量一杯になっていました。中にはウィルスまで添付されているものがあります(爆)
8月末でこのメルアドは使用権がなくなるのでいいのですが、これが本メールだと大変です。

では何故、このメールボックスはスパムで溢れているのでしょうか。それは、HP上でメールアドレスを公開していたからだといえます。そのメールアドレスを人力で収集されたこともあるでしょうが、多くはサーバーを自動的に巡回しメールアドレスを収集するロボット(ソフト)に検知されたといえます。(そういうものがあるのです。)

ですから、HP上で公開しなくても、誰でも掲示板等へ迂闊にメールアドレスを書き込むことはスパムの標的になります。
なぜ、私のところに知らない所からメールが届くの?と不思議に思っていた方は、それが原因といえます。

現在、私がHP上で公開しているメールアドレスは、この自動巡回ロボットに対して少し対策を講じています。完璧ではありませんが、これまでよりスパムは減るはずです。
やはり、メールアドレスはある程度信頼できる仲間内だけに知らせるのが確かな使い方といえます。

何処にでもメールアドレスを書き込む癖のあるあなた!、レッドカードです。スパムの標的です(爆)

※収集されたメールアドレスは販売されたりしています。
  ほんとうに要注意です。

(2003/9/21転載)

   先頭へ戻る   


KENZO30 内容の無断転載は、禁止しています