Excel&PC情報

Excel&PC情報トップへ

  No 10

   PCが売れない理由 (02/8/4)  Officeに望む改革 (02/7/28)
  洗えるMP3プレーヤー (02/7/21)   世界初!水冷パソコン発売 (02/7/21)
  ウイルス作者からの手紙 (02/6/16)  Office Updateのお知らせ  (02/6/16)  

 

PCが売れない理由

(02/8/4)
いつも紹介しているZDNetの記事の中に、売れないパソコンに対する興味深い記事がありましたので紹介します。著者は、Patrick Moorhead氏で、AMDの顧客保護担当副社長です。
氏の主張は、パソコンが略語や、理解できない抽象的な用語に包まれていて、使用者に混乱と無気力とフラストレーションを与えている。さらにまずいことに、技術の進歩につれて、ハイテク用語は常に増え続けている。と言うものです。
これを読んで少し驚いたことがあります。KENZO30は、意味不明の言葉でつづられているパソコン用語は、造語とカタカナ言葉が好きな日本だけの特徴だと思っていたからです。どうやら次々に増えているパソコン用語は、アメリカをはじめヨーロッパ、アジアなど世界規模の出来事だったのです。ちょっと無認識でした。
ともあれ、記事を一読ください。そして、PCの未来を考えてみましょう。

ZDNetの記事
http://www.zdnet.co.jp/news/0207/30/cead_moorehead.html

最近のPCの売れ行き動向はこちらから(PC WEBから)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/08/02/17.html

先頭へ戻る

 

 

 

 

Officeに望む改革

(02/7/28)
開発が進めらている次のバージョンのOfficeについて、アメリカZDNetのDavid Coursey氏が「私がOfficeに望む改革トップ10」として提案が掲載されていますので紹介します。
次期バージョンは、年内に登場と書いてありますが、日本では来年でしょうか?それにしても早い。
こちらは、今だ2000を使っているのだが…。

ずっと先の将来は、ExcelとWordが統合化されるような話しも出ています。一読ください。

ZDNetの記事
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0207/26/op_01.html

先頭へ戻る

 

 

 

 

洗えるMP3プレーヤー

(02/7/21)
ちょっと風変わりな技術の紹介です。
ドイツの半導体メーカーが19日、衣類や布地にマイクロチップを直接織り込むことができる電子機器集積衣料技術「ウェアラブル エレクトロニクス」と、その技術を応用した「MP3プレーヤージャケット」を日本で公開しました。
このジャケットはしっかり洗えるものらしいのです。将来パソコンの本体が衣服に縫いこまれるなんて事に繋がるかもしれません??。いろいろな可能性がありそうです。

詳しくは、ZDNetの記事から

http://www.zdnet.co.jp/news/0207/19/nj00_infineon_mp3.html

先頭へ戻る

 

 

 

 

世界初!水冷パソコン発売

(02/7/21)
すでに何度もお知らせしていますが、7月17日、日立からついに水冷パソコンが発売されました。これまでのパソコンといえば冷却ファンという構図を打ち破る画期的なシステムです。今回発売されたものは、企業向けで、CPUにモバイルPentium 4-M/1.8GHzを採用し、34万1000円からということです。

詳しくは、ZDNetの記事から

http://www.zdnet.co.jp/news/0207/17/njbt_01.html

先頭へ戻る

 

 

 

 

ウイルス作者からの手紙

(02/6/30)
興味深いニュース記事があったので紹介します。
今年の3月頃、「WORM_FBOUND」というウイルスが広がったのですが、このウイルスの原型を作った作者からZDNetの担当者へメールが届いたというものです。
このメールの内容がニュース記事として公開されていますので一読してみてください。

ZDNetの記事
http://www.zdnet.co.jp/help/howto/security/v19/index.html

先頭へ戻る

 

 

 

 

Office Updateのお知らせ

(02/6/30)
ここのところマイクロソフトは、セキュリティのアップに力を注いでいます。その一環と言うわけでもないのでしょうが、ここ数ヶ月くらいでExcelやWordのUpdateプログラムを公開しています。この間偶然OfficeのUpdateをやってみて気がつきました。Office XPだけではなく、Office2000も含んでいます。

下記の手順でチェックを受けて、必要と思われる場合はインストールしてください。
「Windows Update」でネット接続 ⇒ 左側にある「MICROSOFT OFFICE製品の更新」をクリック ⇒ 自動的に使っているOfficeの内容がチェックされ、必要なDL情報が示されます。
DL時間も示されます。必ず元のOfficeのCD-ROMが必要なので用意を!。
また、「Windows Update」で重要な更新も定期的にやりましょう。

   先頭へ戻る   


KENZO30 内容の無断転載は、禁止しています