1月27日 (土)  世捨て人

最近ある写真雑誌にアマチュアのインタビューが載っていた。その人は、有名な写真コンテストに何回も入選する腕の持主である。何でも一時写真から離れた時期があったと言うのだ。その理由は、写真に凝るあまり、他のことへの関心が薄くなって、気が付くと世捨て人のような心境になっていたと言うのだ。それで一時写真を止めたらしい。

これを読みながら私も大いに納得した。私も一人黙々と被写体を追っていると、何だか日常が煩わしくなるのである。写真を撮ることだけに没頭したくなってしまうことがあるのだ。(笑)
世捨て人。聞こえは悪いが、たまにはいいのではないだろうか。

カメラが修理から戻ったので、近所で撮ってみた。

左:カルガモ
今日は異常に暖かかったのに、寒そうに身を縮めていた。

中央:コサギ
水面に対称に映っているところを狙ってみた。

右:紅梅
暖かいのでもうかなり咲いていた。寒さの中で咲かないとあまり有難味がない。

機材:FZ50

写真はクリックで拡大

20070127-1.jpg 20070127-2.jpg 20070127-3.jpg