12月3日 (日)  続き

左の写真は、茅葺の民家の裏庭に置いてあったカボチャである。古民家としてはちょっと違和感があった。この時代にこんなに大きなものはなかったのでは?
中央は、その民家の束石から悪戯で撮ってみたもの。先の見え方も考えるべきだったと反省。
右は、園内にある人工の滝。人工とは言え結構迫力があった。SSを落とし、水を糸のように表現してみた。三脚を使うかどうか思案したが、結局手持ち。人工なのでイマイチ気合が入らなかった。。

機材:FZ50

20061203-1.jpg 20061203-2.jpg 20061203-3.jpg