Excel(エクセル)学習室 HOME


エクセル特別 6

中級・特別編トップへ

   特 別 6 
  ユーザー定義の表示形式・書式記号(2)
  ユーザー定義の表示形式・書式記号(3)  

 

ユーザー定義の表示形式・書式記号(2)

日付と時刻の書式記号

日付の書式記号

種    類

書式記号

意     味

入力結果

西暦

yy

西暦年を下2桁で表示

2002/3/5は、02と表示
2002/3も02と表示

yyyy

西暦年を4桁で表示

2002/3/5は、2002と表示
2002/3も2002と表示

和暦

e

和暦年を表示
(日付から年号の年へ変換)

2002/3/5は、平成へ変換し14と表示、3/5も14と表示

ee

1桁の和暦年は、0を付けて表示
(日付から年号の年へ変換)

1995/4/3は、平成へ変換し07と表示、1995/4も07と表示

元  号

g

元号をアルファベットの頭文字で表示
(T、S、Hなど)

2002/3/5は、Hと表示
1972/3/5は、Sと表示

gg

元号を漢字の頭文字で表示
(大、昭、平など)

2002/3/5は、平と表示
1972/3/5は、昭と表示

ggg

元号を漢字で表示
(大正、昭和、平成など)

2002/3/5は、平成と表示
1972/3/5は、昭和と表示

m

月を表示

2002/3/5の3だけを表示
3/5も3を表示

mm

1桁月は、0を付けて表示

2002/3/5は、03と表示
3/5も03と表示

mmm

月の英字を頭から3文字で表示
(Jan〜Dec)

2002/3/5は、Marと表示
3/5もMarと表示

mmmm

月を英字で表示
(January〜December)

2002/3/5は、Marchと表示
3/5もMarchと表示

mmmmm

月を英字の頭文字(大文字)で表示
(J〜D)

2002/3/5は、Mと表示
3/5もMと表示

 日 

d

日を表示

2002/3/5の5だけを表示
3/5も5と表示

dd

1〜9日は、0を付けて表示

2002/3/5は、05と表示
3/5も05と表示

曜日 

英語

ddd

曜日の英字を頭から3文字で表示
(Sun〜Sat)

2002/3/5をTueと曜日で表示、3/5もTueと曜日で表示

dddd

曜日を英字で表示
(Sunday〜Saturday)

2002/3/5をTuesdayと曜日で表示、3/5もTuesdayと曜日で表示

漢字

aaa

曜日を漢字の頭文字で表示
(日〜土)

2002/3/5を火と表示
3/5も火と表示

aaaa

曜日を漢字で表示
(日曜日〜土曜日)

2002/3/5を火曜日と表示
3/5も火曜日と表示

 

時刻の書式記号

種    類

書式記号

意     味

入力結果

h

時を表示(0〜24) 

6::07:08を6と表示

hh

1桁時は、0を付けて表示(00〜24)

6::07:08を06と表示

m

分を表示(0〜59)

下記備考参照

mm

1桁分は、0を付けて表示(00〜59) 

下記備考参照

s

秒を表示(0〜59) 

6::07:08を8と表示

ss

1桁秒は、0を付けて表示(00〜59) 

6::07:08を08と表示

AM/PM付 時

h AM/PM

AM又はPMを付けて時を表示

6:07:08を6 AMと表示

AM/PM付 時、分

h:mm AM/PM

AM又はPMを付けて時と分を表示

6:07:08を6:07 AMと表示

A/P付 時、分、秒

h:mm:ss A/P

A又はPを付けて時、分、秒を表示

6:07:08を6:07:08 AMと表示

経過時間

[h]:mm

24時間を超えても時で表示

26:20:10を26:20と表示

[mm]:ss

60分を超えても分で表示

1:30:20を90:20と表示

[ss]

60秒を超えても秒で表示

1:30:20を5420と秒で表示

秒の小数

h:mm:ss:00

秒の小数部分を表示

6:07:08を6:07:08:00と表示

備  考

  • 時刻の入力には、時/分/秒の間をコロン)で区切ります。

  • 時刻の表示基準は、24時間を基準とします。それを超える表示は、([ ])付で表示します。

  • AM/PMやA/Mは、am/pm、a/pでもOKです。そのまま表示されます。なお、この表示の基準は、12時間を基準とします。

  • m、mmは、を表すと同時に、の書式記号です。単独で使うと、月が優先されますので、分として使う場合は、hやsと組み合わせて使用します。

  • 時、分、秒と漢字の表示は、標準の時刻の表示形式に用意されています。特別に作る必要がある場合は、("時")のように文字列の表示形式を使います。

   

先頭へ戻る

 

 

ユーザー定義の表示形式・書式記号(3)

文字列やスペースの書式記号

文字列の書式記号

文字列は、入力文字がそのまま表示されるので、特に文字列を他のものへに変化させる設定はできませんが、下記の記号を使えば、入力データをコントロールできます。

書式記号

意 味

設定例

入力結果

" "

文字列をダブルクォーテーション (" ") で囲むと、入力データとともに表示する。

"体重"0.0"kg"

65.3と数値を入力すると
体重65.3kgと表示
数値として表示

@

アットマークを指定すると、入力データを文字列として、そのまま表示する。

@

0.789と数値を入力すると
文字列として左詰で0.789
と表示

"評価"@

Aと入力すると
   評価Aと表示

"体重"@"kg"

65.3と数値を入力すると
体重65.3kgと表示
文字列として表示

 

各種記号

記  号

意 味

設定例

入力結果

\、$、-、+、/、( )、:、!、^、&、`、' 、~、{ }、=、<、 >など

左の各種記号は、表示形式の中に入れると、そのまま表示される。

("単価")#,##0

3500と入力すると
   (単価)3,500と表示

#,##0"人/日"

1500と入力すると
  1,500人/日と表示

 

スペースの書式記号など

書式記号

意味

設定例

入力結果

スペース

設定する書式へキーボードからスペースを入れると、そのままスペースとして表示される。

"身 長"0.0"cm"
(身長の間へスペース)

175と入力すると
  身 長175cmと表示

_

アンダーラインを設定する書式の間などに入れても、スペースとして表示される。

#,##0_;"日"

2500と入力すると
 2,500 日と表示
(2,500と日の間にスペース)

0.0_)
(アンダーラインと右括弧)

100と入力すると
セルの右側を括弧一つ分空けて100.0と表示

*

アスタリスクに続けて記号を入れると、セル幅に達するまで、その記号を表示する。

*-@

海と入力すると
セル幅全体へ
  --------海と表示

#,##0*/

2500と入力すると
セル幅全体へ
  2,500//////と表示

 

 

通貨、百分率、指数計算の書式記号について

通貨記号は、ANSI コードから入力する方法がありますが、使用頻度が低いので省略します。基本的なものは、「書式設定ダイアログボックス通貨の中に用意されています。
また、百分率は、パーセント(%)を指定すれば作れますが、通常は「書式設定」ダイアログボックスのパーセントで指定できますので、これを使います。
科学などの専門な分野で使う指数計算の書式も、「書式設定」ダイアログボックスの指数内で設定できますので、解説は省略します。

 

 

   先頭へ戻る   

中級・特別編トップへ

Excel(エクセル)学習室 HOME


KENZO30 内容の無断転載は禁止しています