Excel (エクセル) 学習室 / KENZO30

Excel(エクセル)学習室 HOME


エクセル ワードとの連携 2

ワンポイント編Uトップへ

   Wordとの連携 No 2 

                    One Point

   Q6:ワードの表をエクセルに貼り付け(単純貼り付け)
   Q7:ワードの表をエクセルに貼り付け(リンク貼り付けなど)
 

 

 

Q6
ワードの表をエクセルに貼り付け(単純貼り付け)

A6
ワードで作った表をエクセルに貼り付けたい。そんなことはありませんか?
同じMSのOffice仲間ですから簡単にコピー&ペースト可能です。まず、ワード側でコピーしたい表を選択し(一部分でもOK)、ワード側でコピーをクリック。次に、エクセルを開き、配置したい表の左上になるセルを一つ選択し、エクセル側で、貼り付けをクリック。
これで、ワードの表がエクセルに貼り付けられます。この場合の書式は、ワードの書式が適用されます。

 

左図は、ワードの表をエクセルに貼り付けたところです。

2002以降では、貼り付け後、「貼り付けオプションボタン」が表示されます。


これをクリックすると、[元の書式を保持] と[貼り付け先の書式と一致させる] の選択ができます。

前者を選択すると、ワードの書式が適用され、後者はエクセルの書式が適用されます。

先頭へ戻る


Q7
ワードの表をエクセルに貼り付けるには(リンク貼り付けなど)

A7
ワードの表を貼り付ける時、エクセル側で右クリックから「形式を選択して貼り付け」を選択すると、ダイアログボックスが表示され、貼り付け形式を選択することができます(下図参照)。


図のように、通常の「貼り付け」と「リンク貼り付け」の選択できるようにな
っています。

リンク貼り付け」とは、ワードのファイルとエクセルのファイルをリンクで結ぶ方法です。ワード側の元データを変更すると、貼り付けたエクセル側も変更されるようになる貼り付け方法です。

それぞれ、5つの貼り付け形式がありますが、大きく分けると2つです。図として貼り付けるかテキストで貼り付けるかです。図として貼り付けるとセルに左右されず何処にでも貼り付けられます。テキストでの貼り付けは、セルに収まるように貼り付けられます。
実際に、いろいろな貼り付け形式で試して覚えてください。図として貼り付ける場合には、図(オートシェイプ)の取り扱いに慣れておく必要があります。

Wordとの連携No1と共通している事がありますので確認してください)

PR> ポイントが無料で貯まる!マイポイント

   先頭へ戻る   

One Point編トップへ

Excel(エクセル)学習室 HOME


KENZO30  内容の無断転載は、禁止しています