Excel (エクセル) 学習室 / KENZO30

Excel(エクセル)学習室 HOME


エクセル セキュリティレベル アドインマクロ

ワンポイント編Uトップへ

   その他 No 4 

                    One Point

   Q5:セキュリティレベルの設定について
   Q6:アドインマクロについて

 

 

Q5
セキュリティレベルの設定について

A5
マクロに対するセキュリティはどのように設定すればいいのか?
その前に、今一度マクロウィルスについて確認しておきましょう。下記は、Microsoft Japanにあったページの一部を要約したものです。

『パソコンのウィルスは、あるプログラムやファイルを開くことでパソコン内部に進入しファイルを破壊したりするプログラムです。感染したファイルを別の人に渡すことで、次々に広がっていきます。風邪などのウィルスが人に次々に感染するのと似ているので、ウィルスと呼ばれます。パソコンのウィルスは、悪意を持った誰かが作成したものです。
ワードやエクセルには、マクロ機能が搭載されていて、VBAでプログラムを作ることができます。よく聞くマクロウイルスとは、これらのプログラムで書かれたウィルスで、マクロウイルスの含まれたワードやエクセルのファイルを開くことによって、マクロウィルスが自動的に実行され、感染します。』

なぜ引用したかと言うと、改めてウィルスに対する警戒心を持つことと、一方でVBAソフトを有効に使おうと言う趣旨からです。あまりにもウィルスを怖がり、一切のVBAソフトを使わない人がいます。警戒心を持つことは大事ですが、だからと言ってVBAソフトを使わないのはいかにも無知すぎるのではないでしょうか。

さて、ワードやエクセルでは、セキュリティレベルを設定できるようになっています。これは、マクロが含まれていると無効化したり、警告を出してウィルスの感染を防ぐためのものです。
ツール(T)からマクロ(M) のセキュリティ(S)をクリックすると下記のセキュリティボックスが表示され、ここでレベルを設定することができます。

 

 

レベルがでは、通常マクロが含まれていると無効化されます。

の場合は、マクロが含まれていることを警告するボックスが表示され、有効にして開くか無効して開くかの選択ができます。

では、すべてを有効にして開きます。

 

お奨めは、中の設定です。信頼できるものであれば有効にして開き、怪しい場合は無効で開くことができます。


左図は、レベル中の場合の警告メッセージです。
中にしておけば、マクロウイルスに対しても警戒できるし、有用なマクロは使うことができます。

信頼できるものであれば、「マクロを有効にする」を選択し、怪しいと思うものは「マクロを無効にする」を選択できます。
慎重に対応するならウィルス対策ソフトでチェックしてみましょう。なお、Web上でも最新の情報に基き、無料でチェックすることも可能です。紹介しておきます。

トレンドマイクロ株式会社のウイルスバスターオンラインスキャン
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp

先頭へ戻る


Q6
アドインマクロについて

A6
アドインマクロとは、VBAソフトの一つです。通常のVBAソフトは、単体のソフトとして使用しますが、アドインマクロは、エクセル本体に機能を追加するものです。
アドインは、拡張子も異なります。通常のExcelファイルやVBAソフトの拡張子は、「xls」ですが、アドインの場合は「xla」です。もちろんアイコンも少し異なりますので区別がつきます。

では、アドインマクロはどのようにすれば使えるようになるのでしょうか?
二つの方法があります。一つは、パソコン内の特定フォルダーにアドインマクロを入れる方法です。OS、Excelのバージョンによって異なりますが、Win98、Excel2000では、
C:\WINDOWS\Application Data\Microsoft\AddIns』に入れます。アドインマクロをコピーして、このAddInsフォルダーへ入れます。ちょっと捜すのに大変ですが、エクスプローラで捜せば見つかります。
これでエクセルを開き、ツール(T)からアドイン(I)をクリックして、アドインボックスを開きます。ボックス内に、AddInsフォルダーへ入れたアドインマクロ名があるはずです。これにチェックを入れれば設定完了です。

もう一つの方法は、 AddInsフォルダーへ入れないで、通常のファイル内に置いたまま使う方法です。


アドインマクロをPC内の気に入った場所に保存します。次に、エクセルのツール (T)からアドイン(I)をクリックして、アドインボックスを開き、左図のように参照ボタンをクリックして下さい。
ここで保存してあるアドインマクロを呼び 出しチェックを付けてください。この方法でも同じように使えます。

アドインマクロの使い方は種類によって様々です。メニューバーにボタンが表示されたり、右クリックメニューに表示されたりします。そのアドインの使い方に従います。

さて、アドインマクロのセキュリティは?と気になる方もいるかもしれません。VBAソフトは開く時、あらかじめ警告が出ますが、アドインマクロは出ません。これは当然のことです。あらかじめマクロと判っていてセットするわけですから、ユーザーが安全と認めたものを使うことを前提としているからです。
Web上から、或いは雑誌等から手に入れたものを使う場合は、信用できる作者のものであることが前提です。そして、どうしても不安ならウィルスチェックをして安全を確認してから使いましょう。

PR> ポイントが無料で貯まる!マイポイント

   先頭へ戻る   

One Point編トップへ


KENZO30  内容の無断転載は、禁止しています