Excel (エクセル) 学習室 / KENZO30

Excel(エクセル)学習室 HOME


エクセル 編集 1

ワンポイント編Uトップへ

   編集 No 1 

                    One Point

      Q1:ワークシートを移動したい
      Q2:ワークシートをそのままコピーしたい
      Q3:列幅、行高さを変えないでコピーするには?
      Q4:セルの列幅を変えないでコピーしたい
      Q5:行列を入れ替えてコピーしたい

 

Q1
ワークシートを移動したい

A1
ワークシートは、枚数が増えてくると、位置を変えるために移動する必要があるものです。
ブック内の移動は、ドラッグ&ドロップ操作で簡単にできます。


アクティブシートのシート見出しにマウスポインタをあててクリックすると、ポインタの先に用紙のイラストが表示されます。

そのまま、移動したい位置へ(シート名の間)動かします。


移動先で、クリックを離せば図のように移動できます。

 

先頭へ戻る


Q2
ワークシートをそのままコピーしたい

A2
シートはそのまま全セル選択ボタン(A3解説図参照)によってコピーできますが、上記の移動操作に「Ctrl」キーを加えれば簡単にコピーできます。
シート見出しにマウスポインタをあててクリックする時、「Ctrl」キーを押して行います。用紙イラストに「+」マークが表示されるので、そのまま移動先まで動かしクリックを離します。移動先がコピーされたワークシートになります。

なお、他のブックへ移動やコピーするには、編集Q20を参照してください。

先頭へ戻る


Q3
列幅、行高さを変えないでコピーするには?

A3
通常セルの行高さは、セル内で2行以上になっても枠線との距離が自動設定されるため、コピー操作で変わることはありません。ただ、独自に高さを設定したものは、コピーすると変わってしまいます。また、列幅も標準設定より広いと変わってしまいます。これは、コピー先でデータを表示できるぎりぎりのサイズで表示するためです。
列幅を変えたくない場合は、列番号を含めて範囲を選択してコピーしたり、行高さを変更したくない場合は、行番号を含めて範囲を選択してコピーします。また、全セル選択ボタン(列番号と行番号の交点)をクリックしてシートを丸ごとコピーする方法もあります。
ただし、これら方法は、必要のない部分もコピーしてしまいますので、コピー先で不必要な個所を消す必要があります。


左図の交点が全セル選択ボタンです。クリックすると、シート全体が範囲選択できます。

なお、列番号を変えないでコピーするには、下記(A4)の合わせ技が有効です。

先頭へ戻る


Q4
セルの列幅を変えないでコピーしたい

A4
上記のコピー方法では、不必要な部分もコピーしてしまいます。下記の手順(合わせ技?)でコピーすれば、必要な個所だけを列幅を変えないでコピーすることができます。


左図は、通常の方法でコピーし貼り付けられ状態のものです。C列のセル幅が反映されていませんが、ここで諦めてはいけません。(他のセルをクリックしないように
この状態で以下の操作をします。

このまま貼り付け範囲を右クリックして、メニューから「形式を選択して貼り付け」を選択します。


次に表示された「形式を選択して貼り付けダイアログボックスの貼り付け形式の中から、列幅(W)を選択します。

これでOKボタンをクリックすれば上図のように列幅が反映されます。(ボックスの詳細は、初級2参照。)
このコピー方法は、2段階の手順が必要ですが、慣れれば大変便利です。なお、先に列幅をコピーしておいて、次に通常のコピーをしても同じ結果が得られます。

先頭へ戻る


Q5
行列を入れ替えてコピーしたい

A5
実務では、元の表の行と列を入れ替えてコピーしたいことがあるものです。この操作を行うには、「形式を選択して貼り付けダイアログボックスを利用します。
コピーしたい範囲を指定し、コピーボタンをクリックしてから、貼り付け先セルを選択後、右クリックによるショートカットメニューなどから形式を選択して貼り付け(S)をクリックします。これで「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックス表示させ、下段にある行列を入れ替える(E)にチェックマークを入れ、OKボタンをクリックすれば実行できます。(ボックスの詳細は、初級2参照。)


図のように、行列を入れ替えて貼り付けできます。

 

 

PR> こだわり派にも大満足のバイト探し!シゴトイン・バイト

   先頭へ戻る   

One Point編トップへ


KENZO30  内容の無断転載は、禁止しています