Excel (エクセル) 学習室 / KENZO30

エクセル学習室 HOME


エクセル入門 14

入門・初級編トップへ

中級・特別編トップへ

   入 門 14   

                    Excelの基礎

  印刷・印刷の設定
  印刷・まとめ

 

印刷・印刷の設定


エクセル(Excel)で印刷を開始するには、
入門9
に解説のとおり、標準画面(ワークシト画面)の印刷ボタンをクリックすれば以前の設定のまますぐに印刷が始まりますが、「印刷」ダイアログボックスで使用プリンターの設定、印刷部数等を決める事ができます。
「印刷」ダイアログボックスは、印刷プレビューの印刷(T)ボタン又は、標準画面(ワークシト画面)のメニューバーのファイル(F)から印刷(P)をクリックすると表示されます。

 

印刷ダイアログボックス


ダイアログボックスでは、プリンタの選択、設定や印刷範囲、印刷対象、印刷部数などの設定ができます。
設定後、OKボタンをクリックすれば、印刷が開始されます。
なお、プリンタの設定をするには、プリンタのプロパティ(R)をクリックして表示されるダイアログボックスで行います。(下図参照)

 

プリンタ設定ダイアログボックスの例

下図は、私が使っているHP社のプリンタ設定ダイアログボックスです。使用するプリンタによってダイアログボックスの内容は異なります。

設定の仕方は、それぞれプリンタのマニュアルに従ってください。

 

PR> PR>採用でお祝い金GETフロムエーキャリア

先頭へ戻る

 

 

印刷・まとめ

エクセル(Excel)の印刷には、様々な方法があります。とりあえずは、入門9から入門11のここまでに解説したことが基本になります。以下に要点をまとめます。他のテクニックは、その都度解説する予定でいます。

 

印刷の要点

  • 一般的にExcelの印刷は、データ(ワークシート)作成後に、印刷プレビュー画面で確認、ページ設定を行ってから実行する。

  • あらかじめページ設定をしてから、データ(ワークシート)を作成するには、標準画面(ワークシート画面)のメニューバー(F)からページ設定(U)をクリックして、「ページ設定ダイアログボックスを呼び出し、用紙サイズ等を決める。(ワークシートに用紙の境界が点線表示される)

  • 用紙の上部に頭書き(ヘッダー)、下部に脚書き(フッター)を入れる事ができる。設定は、「ページ設定」ダイアログボックスのヘッダー/フッターパネルで行う。詳細設定は、それぞれの編集ダイアログボックスで行う事ができる。

  • 印刷部数などの設定は、印刷プレビューの印刷(T)ボタン又は、標準画面(ワークシト画面)のメニューバーのファイル(F)から印刷(P)をクリックし、「印刷ダイアログボックスを呼び出して行う。プリンタの設定は、このプロパティボタンから「プリンタ設定ダイアログボックスを表示させて行う。

 

印刷トラブルを防ぐには

エクセル(Excel)の印刷では、異なるPC、プリンタ間でデータをやり取りして印刷する場合に注意が必要です。あるPCとプリンタでは、ページ設定によってデータがきちんと1枚のA4サイズに収まっていたとしても、そのデータを異なるPCとプリンタで印刷すると、2枚に印刷される場合があります。これは、PC、プリンタごとに画面の表示倍率が微妙に異なるために起こるトラブルです。
ワープロソフトでは、A4サイズは他のPCでもA4サイズですから、こう言う事はありませんが、ExcelではPC、プリンタが構造的に持っている表示倍率の微妙なずれによって起こるのです。

このトラブルを防ぐには、必ず印刷を実行するときに、印刷プレビューで印刷イメージを確認する事です。イメージと異なる場合は、再度、各ダイアログボックス等で設定し直してください。

PR> 介護や福祉の仕事はここで見つかる!

   先頭へ戻る   

入門・初級編トップへ

Excel(エクセル)学習室 HOME


KENZO30 内容の無断転載は、禁止しています