Excel (エクセル) 学習室 / KENZO30

エクセル学習室 HOME


エクセル入門 12

入門・初級編トップへ

中級・特別編トップへ

   入 門 12   

                    Excelの基礎

  印刷・印刷プレビューについて

 

印刷・印刷プレビューについて


エクセルlでは、ワープロソフト等とは異なり、作成したデータ(ワークシート)の印刷に少しコツが必要です。
何しろエクセルlの1枚のワークシートは、65,536行×256列と大きいのですから、どの部分を印刷するのかを印刷開始時に決める事になります。

 

一般的にExcelでは、ワープロソフトのようにあらかじめ用紙サイズを決めてからデータ(ワークシート)を作成することは少ないものです。しかし、実務上では、用紙サイズを設定してからワークシートを作成する事もあります。その場合は、メニューバーのファイル(F)からページ設定(U)をクリックして、表示される「ページ設定」ダイアログボックスで行います。(入門13参照)ここで用紙サイズ、用紙の向き、余白等を決めると、ワークシート上に用紙の境界線が点線で表示され、大きさを確認できるようになります。


通常は、下記のようにデータ(ワークシート)を作成後、「印刷プレビュー」で印刷イメージを確認して行います。

 

印刷イメージの確認

ツールバー内の「印刷プレビューボタン」をクリックすると印刷プレビュー画面に切り替わります。(下図参照)

印刷ボタン」をクリックすると、以前の設定のまますぐに印刷が始まります。

印刷プレピュー画面は、ワークシートに何も入力されていないと、画面自体が表示されません。
印刷ボタンをうっかりクリックすると、ページ設定のないままワークシート全体が印刷されてしまう事がありますので、注意してください。

 

左図が印刷プレビュー画面です。(縮小表示)

この画面の上部に配置されているボタンで、印刷イメージの確認や設定を行います。

詳細は、下図参照。

 

印刷プレビューのボタン



プレビューボタンの解説

ボ タ ン 名

説              明

ページ切換えボタン

設定されている用紙サイズでページがある場合に表示されます。クリックで次のページ、前のページを呼び出します。

拡大ボタン

クリックでイメージの拡大切換えができます。再度クリックすると元に戻ります。

印刷ボタン

クリックすると「印刷ダイアログボックスが表示されます。ボックスで印刷の設定を行います。

ページ設定ボタン

クリックすると「ページ設定ダイアログボックスが表示されます。ボックスで用紙サイズや余白などの設定を行います。

余白設定ボタン

クリックすると、余白、ヘッダー/フッターの位置を表す点線及び、列を表すハンドルが表示されます。点線及びハンドルは、ドラッグで動かし設定する。

改ページプレビューボタン

クリックすると、改ページプレビュー画面に切り替わります。詳細は、別項で解説。

閉じるボタン

クリックでワークシート画面(標準画面)に戻ります。

ヘルプボタン

クリックでヘルプ機能が表示されます。


上記のとおり、余白等の設定を余白設定ボタンからドラックで行うと、素早く設定ができます。ただし、数値化されたものではないので、他のページと統一されたものを印刷するには、適しません。
数値で設定するには、ページ設定ボタンから「ページ設定ダイアログボックスを表示させ、このボックスで各設定を行います。
なお、印刷部数、印刷ページの範囲、プリンターの設定等は、印刷ボタンから「印刷ダイアログボックスを表示させ、設定します。(この印刷ボタンは、標準画面のツールバーにある印刷ボタンではありません)

PR> 採用でお祝い金GETフロムエーキャリア

   先頭へ戻る   

入門・初級編トップへ

Excel(エクセル)学習室 HOME


KENZO30 内容の無断転載は、禁止しています